岡野弘彦さん プロフィール

歌人。國學院大學名誉教授。1924(大正13)年、三重県の代々神主の家に生まれ、神宮皇學館を経て國學院大學国文科卒業。在学中より折口信夫に師事し、同居してその死を看取った。処女歌集『冬の家族』で現代歌人協会賞を受賞。1979年から宮中歌会始の選者を、1987年から2007年まで宮内庁御用掛をつとめた。歌集に『滄浪歌』『海のまほろば』『異類界消息』『バグダッド燃ゆ』など、著書に『折口信夫の晩年』『万葉秀歌探訪』など、共著に『歌仙の愉しみ』『歌仙 一滴の宇宙』などがある。