利用規約

ほぼ日の学校オンラインクラス利用規約(以下「本規約」といいます。)は株式会社ほぼ日(以下「当社」といいます。)が運営するほぼ日の学校オンラインクラスサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用について定めるものです。ご利用のかた(以下、「オンライン会員」といいます。)が本サービスをご利用になるためには、本規約の全文をお読みいただいたうえ、すべてにご同意いただく必要があります。あらかじめご了承ください。

オンライン会員が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意(本規約への同意を含みます。)を得たうえで本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で未成年者であったオンライン会員が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。

○本サービスの概要の紹介

・本サービスは当社が運営する古典をテーマとする「ほぼ日の学校」(通学クラス)においておこなわれたテーマごとの講座を通信でも学びたのしんでいただければ、とご用意したオンライン講座となります。

・通学クラスの「ほぼ日の学校」の詳細はこちらからご確認ください。また、現在提供されている本サービスのコンテンツ内容はこちらからご確認ください。

・本サービスは契約成立日から1年間、その期間に当社が提供する動画等のコンテンツをインターネット上でご覧いただけます。

・本サービスのご利用、ご視聴にあたっては、本サービスに必要な情報機器、ソフトウェア、通信事業者、インターネットサービスプロバイダ等との契約等が必要となります。あらかじめご確認のうえ、お申し込みください。

○本サービスの申込み

・本サービスの申込みは以下のとおりインターネットを通じておこなっていただき、以下の決済が完了した時点で契約成立、本サービス利用開始となります。

①お申込み手続きを行う。

②当社内におけるお申込み内容の点検をおこない、クレジット決済をおこないます。クレジット決済が完了した時点で、契約成立となり当社からオンライン会員登録完了の旨ご登録メールアドレスへメールを配信します。なお、契約成立後のキャンセルはお受けしておりません。

・本サービスは「ほぼ日の学校」(通学クラス)で実施された内容について、オンラインクラスへの提供が可能となった任意のタイミングで新しいコンテンツがアップロードされます。

・本サービスは契約成立、本サービス利用開始日から原則1年間の契約となります。したがって、利用開始時期によってはコンテンツが当該契約期間内で終了しない場合がありますので、あらかじめご留意ください。なお、契約を更新いただく場合も更新期間は1年ごとの都度更新となります。ご了承ください。

○本サービスの中途解約

・オンライン会員登録完了後(契約成立後)の解約

一切のご返金はできません。契約成立後に本サービスの全部または一部を解約することはできません。ただし、特定商取引法によるクーリングオフの対象となる場合はこの限りではありません。

第1条(適用)

本規約は、オンライン会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。但し、当社は本サービスに加えて特別なサービスやご案内を提供する場合がありますが、固有の利用規定と本規約の条項が相反する場合を除き、当該サービスやご案内には本規約が適用されるものとします。

第2条(利用規約の改定・変更)

当社は、本規約を変更することができます。この場合、当社のウェブサイト上で、変更適用日及び変更後の内容を公表の上、オンライン会員に対して変更適用日及び変更後の内容を通知するものとし、変更適用日後もオンライン会員が本契約を継続した場合には、本規約の変更に合意したものとみなされ、本規約の変更後の内容が本契約の内容となるものとします。

第3条(通信の秘密)

当社は電気通信事業法第4条に基づき、オンライン会員の通信の秘密を守ります。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、当該各号に定める範囲内において当社はオンライン会員の通信の秘密にかかわる情報を閲覧または削除することができるものとします。

1) 刑事訴訟法または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制処分または裁判所の命令がおこなわれた場合

2) 法令に基づく行政処分が行われた場合

3) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の要件が満たされていると当社が判断した場合

4) 本サービス運営の必要上やむを得ないと当社が判断した場合

5) オンライン会員から同意を取得した場合

第4条(オンライン会員情報の登録)

1. オンライン会員は本サービスを利用するにあたっては、自己に関する情報(以下、「会員情報」といいます。)を登録しなければなりません。

2. オンライン会員は会員情報登録時およびその他のあらゆる時点で本サービスへ提供するすべての情報が正しく、最新の情報であることを保証し、提供した情報を必要に応じて更新し、これを正しい状態に保つようにしてください。

第5条(オンライン会員に関する情報の取り扱い)

当社は、会員情報、端末情報などその他本サービスの利用に関してユーザーから収集する情報を、別途当社が定める、ほぼ日の学校のプライバシーポリシーおよびプライバシーステートメントに従い、適切に取り扱います。

第6条(パスワードおよびアカウントの管理)

1.オンライン会員は、自己の責任において、パスワードおよびアカウントを管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買、交換、質入れ、担保供与等をしてはならないものとします。

2. 当社は当該アカウントの一致を確認した場合、当該アカウントを保有するものとして登録されたオンライン会員が本サービスを利用したものとみなします。

3. アカウントが盗用されまたは第三者に利用されていることが判明した場合、オンライン会員は直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

4. アカウントの管理不十分または第三者の使用などによる損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第7条(ご利用にあたって)

本サービスを利用されるかたは、次の事項について同意されたものとします。

1) オンライン会員は当社が定める方法および規約に従って、第9条の禁止行為をおこなうことなく、正しく本サービスを利用するものとします。

2) オンライン会員は、本サービスの利用において適用されるあらゆる法律、規則、規制に従うものとします。

3) 本サービスを利用するために必要な端末、ソフトウェア、通信回線その他の利用環境などの準備および維持はユーザーの費用と責任においておこなうものとします。

4) 自身のアカウントを通じて行われる一切の活動は自身の責任においておこなうものとします。

5) 当社は当社の故意、重過失による場合を除いて、本規約の規定に基づく本サービスの提供の中断、停止、終了または変更、オンライン会員の投稿情報の削除、会員情報の抹消、機器の故障又は損傷、その他本サービスの利用に関して会員が被った損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。

6) オンライン会員のインターネット回線の状況、パソコン環境、その他予期せぬ理由により、コンテンツの中断、速度低下、障害、停止もしくは利用不能などの事態が発生した場合、これによってオンライン会員に生じた損害について当社は一切責任を負わないものとします。

7) 当社がコンテンツを配信する時間は、当社のサーバー、システムにおいて管理される時間とし、実際の時間や本サービスで表示する時間と合致しない場合があるものとします。

8) 当社は本サービスに関連してオンライン会員が被った損害について、賠償等の責任を一切負わないものとします。なお、消費者契約法の適用その他により当社がオンライン会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去3ヶ月間の本サービス利用料金の総額を上限とします。

第8条(権利の帰属)

1. 本サービスおよびその他の提供コンテンツに関する一切の知的財産権は、当社および当社に権利を許諾した第三者に帰属します。

2. 当社はオンライン会員に対して、本サービスの利用範囲内における私的な利用を許諾しますが、本サービスを通じて当社が提供したすべての提供コンテンツについてオンライン会員に対して自由に使用、収益、処分し得る所有権類似の権利を譲渡し、または当該権利を認めるものではありません。

3. オンライン会員はすべての提供コンテンツに関して、いかなる補償も請求しないことに同意するものとします。

4. 本サービス上、商標、ロゴおよびサービスマークなど(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社はオンライン会員その他の第三者に対し、商標等を譲渡し、またはその利用を許諾するものではありません。

第9条(禁止事項)

オンライン会員は、本サービスの利用にあたり、以下のいずれかに該当する行為または該当するおそれのある行為をしてはなりません。

1) 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為またはこれらを助長する行為

2) 公序良俗に反しまたは善良な風俗を害する行為

3) 本サービスを通じて当社もしくはオンライン会員その他の第三者に対して名誉棄損、ストーキング、いじめ、嫌がらせ、詐欺、脅迫、なりすまし、または威圧をおこなう行為

4) 当社または他のオンライン会員その他第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為

5) 歩行中、車両運転中、その他本サービスの利用が適切でない状況または態様において本サービスを使用する行為

6) 当社が不適切と判断する情報を本サービス上に送信・投稿する行為

7) オンライン会員が第三者(自らの雇用主または顧客に代わってアカウントを作成する明示的な権限を持つ人物および法人を除く。)のためにアカウントを作成する行為

8) 当社が認めていない方法を用いて本サービス用のアカウントを作成する行為

9) 他のオンライン会員の個人情報、会員情報、端末情報、ログイン認証情報などを不正に請求、収集、利用する行為

10) 本サービスを利用するにあたり適用されるあらゆる法律、規則、規制および本規約に違反する目的および方法または当社が認めていない目的および方法で利用する行為

11) オンライン会員の個人的利用を超えて、本サービスを商業・営利目的などに使用する行為

12) 本サービス、本サービスの利用権、提供コンテンツおよびデータを複製、送信、改造、改変、譲渡、名義変更、貸与、交換、売買、質入、担保供与その他の方法により第三者に利用させまたは処分する行為

13) 本サービスの内外を問わず、本サービスに関連するイベントの開催またはグッズの販売など、本サービスが意図しない方法で利益を得ることを目的とする行為

14) 当社が認めていない方法または公開していない取扱方法によってAPIおよびWEBサイトへ不正にアクセスする行為

15) 本サービスのソースコードを解析する行為

16) 当社から書面による事前承認を得ることなく、自身のユーザーネーム等の一部または全部に当社または当社サービス名であると誤認するような当社のドメイン名、ウェブサイトURLまたはその他の名称を使用する行為

17) 何らかのワーム、ウィルス、スパイウェア、マルウェアまたは破壊的性質を有する他のコードを送信するなどの方法で、本サービスに接続しているサーバーもしくはネットワークへ干渉したり、これを混乱させる行為

18) 本サービスまたは当社サーバーなどに過度の負担をかける行為

19) 他のオンライン会員による本サービスの利用を制限したり、本規約または本サービスの他の条件に反する行為を奨励または促進する行為

20) 反社会的勢力等への利益供与行為

21) 本規約の規定または精神に反する行為または当社に何らかのリスクまたは法的責任がおよぶ可能性のあるような行為

22) その他、当社が不適切と判断する行為

第11条(規約違反に対する措置等)

1. オンライン会員が以下のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合、事前の予告なく当社の裁量によって、当該オンライン会員に対してユーザーコンテンツその他の情報の全部もしくは一部の削除、本サービスの利用の一部停止・制限、アカウントの削除を含む本規約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。

1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

2) 身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合

3) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

4) 当社からの問合せその他の回答を求める連絡に対して30日間以上の応答がなかった場合

5 反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与をおこなっていると当社が判断した場合

6) 登録希望者が過去当社との契約に違反していた、またはその関係者であると当社が判断した場合

7) 本サービスの運営、保守管理上必要であると当社が判断した場合

8) その他、前各号に類する事由があり本サービスの利用を適当でないと当社が判断した場合

2.オンライン会員は利用停止等の後も当社および第三者に対する本規約上の一切の義務および債務(損害賠償債務を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

3. 当社はオンライン会員の投稿したユーザーコンテンツ削除後またはアカウント削除後であっても、当該オンライン会員が当社に提供した情報をほぼ日の学校のプライバシーポリシーおよびプライバシーステートメントに従い、保有・利用することができるものとします。

4. 当社はオンライン会員が本条第1項各号に該当しまたは該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と認める場合には、オンライン会員に対し、違反行為の中止、送信または投稿した情報の自発的な削除・訂正などを求めることがあり、オンライン会員は当社が定める期間内に当該求めに応じるものとします。

5. 当社は、本条に基づき当社がおこなった措置によりオンライン会員または第三者が被る如何なる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負いません。

第12条(違法投稿などの通報)

1. オンライン会員は、他のユーザーコンテンツが自己または第三者の権利を侵害している、または不快な情報と判断した場合には、当社所定の方法に従って当社に通報ができるものとします。

2. 当社は前項の定めに基づく通報を受けた場合、前条に基づいて、当該ユーザーコンテンツの削除その他利用停止等の措置を講じることができるものとします。

3. 前二項の定めは、当社に対してオンライン会員からの通報に応対する義務を負わせるものではありません。

第13条(損害賠償)

1. オンライン会員による本規約違反行為その他本サービスの利用に起因して、当社に直接または間接の損害が生じた場合(当該行為が原因で、当社が第三者から損害賠償請求その他の請求を受けた場合を含みます。)、オンライン会員は、当社に対してそのすべての損害(弁護士など専門家費用および当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

2. 本サービスの利用に関連してオンライン会員が被った損害につき、当社が、軽度の過失による不法行為責任を負う場合には、当社は、オンライン会員に現実に発生した直接かつ通常の損害に限りこれを賠償する責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見しまたは予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。

第14条(本サービスの利用終了)

1. 本サービスは契約成立日から1年が経過すると、自動的に契約が更新されます。オンライン会員は当社が定める方法または当社所定の方法による通知することにより、本サービスから退会し、オンライン会員としての登録を抹消することができます。

2. 本条1項によって本サービスの利用を終了した場合、当社は当社の裁量により、事前に通知することなく当該オンライン会員のアカウントを削除することができるものとします。

第15条(アカウントの削除)

1. 前条に従って当社又はオンライン会員がアカウントを削除し、またはオンライン会員が誤ってアカウントを削除した場合、その他理由の如何を問わず、オンライン会員が本サービスを利用する権利を失った場合、オンライン会員はアカウント、提供コンテンツ、その他当該アカウントに蓄積した情報を利用することができなくなることを、あらかじめ承諾するものとします。

2. オンライン会員は、本サービス利用終了後も当社および第三者に対する本規約上の一切の義務および債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

3. 当社はオンライン会員が本サービスの利用を終了した後も、当該オンライン会員が当社に提供した情報をほぼ日の学校のプライバシーポリシーおよびプライバシーステートメントに従い、保有・利用できるものとします。

4.オンライン会員が死亡した場合、当該オンライン会員のアカウント、オンライン会員情報その他本サービスに蓄積された情報は削除されるものとし、本サービスの利用権は相続の対象とはなりません。

5. 当社は当社の裁量により、あらかじめ通知することなく、最終のアクセスから1年が経過しているアカウントを削除することができるものとします。

第16条(本サービスの変更・中断・終了等)

1. 当社は、オンライン会員に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部または一部を変更または追加することができるものとします。

2. 当社は、事前に本サービス上または当社が運営するウェブサイト上への掲示その他当社が適当と判断する方法でユーザーに十分な周知期間をおいて通知することにより、当社の裁量で本サービスの提供を終了することができるものとします。

3. 当社は以下の各号の事由が生じた場合には、オンライン会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を一時的に中断することができるものとします。

1) 本サービス用の通信機器設備などに関わるメンテナンスや修理を定期的または緊急におこなう場合

2) アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

3) オンライン会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合

4) 電気通信事業者の役務が提供されない場合

5) 地震、水害などの天災、火災、停電その他の不慮の事故または不可抗力ならびに不測のエラーやバグなど不具合またはセキュリティ上の欠陥により本サービスの提供が困難な場合

6) 法令またはこれに基づく措置によって本サービスの運営が不能となった場合

7) その他前各号に準じ、当社が必要と判断した場合

4.当社は、本条に基づき当社がおこなった措置によりオンライン会員または第三者が被る如何なる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負いません。

第17条(免責事項)

当社の債務不履行責任は、当社の故意によらない場合には免責されるものとします。当社は、本サービスに関して、オンライン会員と他の第三者との間において生じた連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第18条(保証の否認)

1. 当社は、本サービスを通じて提供されるコンテンツその他一切の情報につき、エラー、バグ、不具合またはセキュリティ上の欠陥が存しないこと、第三者の権利を侵害しないこと、オンライン会員の特定の目的に適合すること、オンライン会員が期待する性質、商品的価値、正確性、有用性を有すること、ならびにオンライン会員に適用のある法令または内部規則などに適合することについて、如何なる保証もおこなうものではありません。

2. 当社は本サービスがすべての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップなどに伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、ユーザーはあらかじめ了承するものとします。なお、不具合発生時に当社がおこなうプログラム修正等は、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。

第19条(通知または連絡)

1. 当社からオンライン会員に対する通知または連絡は、本サービス上または当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信、またはプッシュ通知その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

2. 当社が電子メールの送信による通知をおこなった場合、当社からの通知はオンライン会員が登録したメールアドレスにメールを送信することをもって、当該メールが通常到達すべきときに到達したものとみなします。

3.本サービスに関する問い合わせその他オンライン会員から当社に対する連絡または通知は、当社へのメールの送信、その他当社が指定する方法によっておこなうものとします。

第20条(争議)

1. 本サービスに関し、オンライン会員間またはオンライン会員と第三者との間で紛争が生じた場合、オンライン会員は当社にこれを通知の上、自己の責任と費用において解決するものとします。当社は当該紛争に関与する義務を負わず、何ら責任を負わないものとします。

2.オンライン会員は、本サービスあるいは当社との間でのすべての争議は法令に基づく例外を除いて、拘束力のある個別の仲裁手続により解決されることについて同意します。またオンライン会員は、集団訴訟または集団仲裁に参加する権利を放棄するものとします。

第21条(準拠法および裁判管轄)

1. 本規約の成文は日本語版とし、本規約の解釈にあたっては日本法を準拠法とします。

2. 本サービスまたは本規約に関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

附則

「ほぼ日の学校オンラインクラス細則」(以下「本細則」といいます。)は、株式会社ほぼ日(以下「当社」といいます。)が運営するほぼ日の学校オンラインクラスサービス(以下、「本サービス」といいます。)に申込みをされ、本サービスを利用する際の細則を定めたものであり、本細則に定めのない事項はほぼ日の学校オンラインクラス利用規約(以下「利用規約」といいます。)に従うものとします。

第1条(本細則の適用)

本サービスにお申込み手続きをおこなった後、利用開始の手続きを完了された方をオンライン会員と呼称し、本サービスの利用に際しては利用規約および本細則に同意し、拘束されるものとします。

第2条(オンライン会員登録)

本サービスの利用を希望されるかたは、当社所定の入力フォーマットから必要事項の入力を通じて登録をおこなっていただき、当社内におけるお申込み内容の点検をおこない、当社所定の支払い方法(クレジット)で決済をおこないます。この決済が完了した時点で、契約成立となり、オンライン会員として登録され、利用開始することができるようになります。

第3条(利用料金)

1.利用にあたってのプランは1年利用のみとし、当社所定の利用料金を前条に従って支払うものとします。

2.当社は、本サービスの内容変更等のため、利用料金やプラン等を改定する場合があります。なお、利用料金の改定にあたっては当社所定の方法によって予めオンライン会員に通知するものとします。

3.契約成立後に本サービスの全部または一部を解約した場合であっても、一切の返金はできません。但し、特定商取引法によるクーリングオフの対象となる場合はこの限りではありません。

4.利用料金の支払いについて遅延等が発生した場合、オンライン会員は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第4条(退会手続き)

1.オンライン会員は契約成立から1年が満了する前に利用規約第14条に基づく所定の手続きをおこなった場合、本サービスの退会・解約となります。

2.契約終了後においても、当社所定の期間および所定の範囲において、オンライン会員に提供されていたサービス内容の履歴が保持される場合があります。当該期間中にあらためて第5条に定める更新手続きが行われた場合、従前の契約時において提供されていた履歴状態を引き継ぐことが可能です。ただし、これは当社の任意の行為であり、従前の契約時における全ての履歴状態を引き継ぐことを保証するものではありません。

第5条(更新手続き)

本サービスは契約成立日から1年が経過すると、契約は自動的に更新されます。

第6条(利用停止等)

オンライン会員が利用規約および本細則に違反する行為または違反するおそれがある行為をおこなった場合、または利用料金の支払いを怠った場合には、事前の通知または催告をすることなく、当社はオンライン会員による本サービスの利用の全部または一部の提供を停止または中断、ないし本契約を解除する場合があります。なお、当該事由により解除となった場合でも、当社からは一切の返金は行われないものとします。また、当社はこれらの措置によってオンライン会員または第三者が被った如何なる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負いません。

第7条(サービス内容)

本サービスの内容、提供方法、対価、支払い方法・時期、提供期間等の詳細については、ほぼ日の学校オンラインクラスの説明ページで表示されるものとし、利用を希望される場合はこれらの内容について確認、同意したうえで申込むものとします。まオンライン会員は、当該会員へ提供されているコンテンツ機能等は、以後廉価ならびに別形式(例:ほぼ日の学校通学クラスの入会特典)にて提供される場合があることを了承することとします。

2018年5月28日制定