ほぼ日の学校 受講規約

「ほぼ日の学校」は、
株式会社ほぼ日が運営する、古典を学ぶ場です。

お申込みの前に必ずこの規約をご確認ください。

(1)お申込みについて

①「ほぼ日の学校」のWEBサイトより、
希望の講座にお申込みください。

②応募人数が定員を上回る場合、
予め設けられた応募期間に
申込みをされた方の中から抽選を行います。

③お申込みされた方全員に、
当選または落選のご連絡をさしあげます。

④当選された方には、
受講料のお支払いの詳細をメールにてご連絡しますので、
本規約にご同意の上、受講料を全額お支払いください。

(2)お支払いについて

①株式会社ほぼ日の運営する
通信販売サイト「ほぼ日ストア」のシステムを利用して、
クレジットカードでお支払いいただきます。

②ご利用いただけるクレジットカード
およびお支払い回数は以下の通りです。

・VISA:1回、リボ、2回、

分割(3、5、6、10、12、15、18、20、24回)

・Master:1回、リボ、2回、

分割(3、5、6、10、12、15、18、20、24回)

・JCB:1回、リボ、

分割(3、5、6、10、12、15、18、20、24回)

・アメリカン・エキスプレス:1回、

分割(3、5、6、10、12、15、18、20、24回)

・ダイナースクラブ:1回、リボ

・クレジットカードの契約内容によっては、
一部ご利用いただけないお支払い回数があります。

・リボ払いと3回以上の分割払いについては、
クレジットカード会社から、別途手数料が課金されます。

・手数料は、クレジットカードの契約内容により異なります。

・くわしくはクレジットカード会社へお問い合わせください。

(3)解約・払い戻しについて

①いったんお支払いいただいた受講料は、
次の場合に限り、下記に記した金額を払い戻し致します。

・講座全体が不成立の場合や、
講師や「ほぼ日の学校」のやむを得ない事情で
一度も実施できなかった場合
→全額

・講座が休講になり補講も実施できなかった場合

→実施できなかった講座回数分に相当する額。

②受講者の都合により受講ができなくなる場合、
払い戻しは致しません。

やむを得ない事情がある場合は、
gakkou@1101.com宛のメールで、
件名を「ほぼ日の学校の払い戻しについて」として、
個別にご相談ください。

(4)受講について

①受講票

  • ・受講票は、受講時にはいつもお持ちください。
  • ・初回受講時は、お支払い完了時にお送りするメールを
    受講票に代えます。
  • ・受講の権利を他の人に譲渡することは出来ません。
  • ・紛失などにより再発行を要する場合、
    手続きは「ほぼ日の学校」チームで承ります。

②講座の変更・中止など

  • ・講師のやむを得ない事情などにより開講日を変更、
    または講座を中止することがあります。

③休講および代講、カリキュラムの一部変更

  • ・講師の病気・けが、台風などの自然災害や
    不測かつ突発的な事故のため休講する場合があります。
  • ・原則補講を行いますが、
    事情により実施できないことがあります。
  • ・上記以外の理由でも、
    休講もしくは予定の講座内容の一部変更、
    または代理の講師で実施することがあります。

④教材費など

  • ・講座案内に、テキスト代や教材費等を
    明示していない場合でも、
    別途必要になることがあります。

⑤講座の映像・音声収録と有料公開について

  • ・ほぼ日の学校の講義内容は、映像および音声が収録され、
    これを編集したものが後日、
    ほぼ日の学校が運営する有料会員WEBサイトにて公開されます。
  • ・映像及び音声の収録時に、
    映り込むことを希望されない方には
    その配慮をいたしますが、
    映像と音声の収録が行われますことを、予めご了承ください。

※「受講規約」の内容は、予告せずに変更することがあります。

ご了承ください。

2018年6月4日