スケジュールと概要

「橋本治をリシャッフルする」 99席クラス

橋本治さんという「大きな存在」が残した足跡を
素晴らしい講師のみなさんとともにたどる
全11回のコース。

枕草子、源氏物語、平家物語、
浄瑠璃や義太夫といった古典から
漫画、恋愛、小説、美術、編み物……
橋本治さんがあそんだ
さまざまなフィールドを読み解きます。

[スケジュール]

  • 第1回 2020年1月22日(水)

    「橋本治の「へんな」本」

    内田樹さん(思想家・武道家)

  • 第2回2020年2月4日(火)

    「少女マンガ論に目を開かれて」

    中条省平さん(学習院大学教授)

  • 第3回 2020年2月12日(水)

    「『桃尻娘』――橋本治の小説作法」

    矢内裕子さん(ライター・編集者)

  • 第4回2020年3月18日(水)

    「『桃尻語訳 枕草子』の衝撃」

    酒井順子さん(エッセイスト)

    「『男の編み物』という思想書」

    小池信雄さん(編集者)

  • 第5回2020年4月2日(木)

    「圧巻、『窯変源氏物語』」

    三田村雅子さん(国文学者)

  • 第6回2020年4月15日(水)

    「『双調平家物語』をひもといて」

    町田康さん(作家・ミュージシャン)

  • 第7回 2020年5月13日(水)

    「『ひらがな日本美術史』の何が凄いか」

    橋本麻里さん(美術ライター・エディター)

  • 第8回 2020年5月27日(水)

    「なぜ『恋愛論』は超名著か」

    二村ヒトシさん(アダルトビデオ監督)

  • 第9回 2020年6月3日(水)

    「小説は義太夫節をめざす――浄瑠璃熱のこと」

    矢内賢二さん(国際基督教大学上級准教授)

    (ゲスト:鶴澤寛也さん、竹本越孝さん)

  • 第10回 2020年6月24日(水)

    「江戸歌舞伎のDNA」

    木ノ下裕一さん(木ノ下歌舞伎主宰)

  • 第11回 2020年7月1日(水)

    「昭和3部作のことなど」

    松家仁之さん(作家・編集者)

[講座概要]

・定員
99名

「99席クラス」には、ほぼ日の学校が招待する
ゲストも参加することがあります。
・場所
ほぼ日オフィス(東京都港区北青山)
・期間
2020年1月から2020年7月

(講師の都合により開催日が変更になる可能性があります)
・回数
全11回
・時間
19:00〜21:15

(休憩あり、終了時刻が多少ずれることもあります。)
・講師
内田樹さん、木ノ下裕一さん、小池信雄さん、酒井順子さん、中条省平さん、二村ヒトシさん、橋本麻里さん、町田康さん、松家仁之さん、三田村雅子さん、矢内賢二さん、矢内裕子さん

(50音順)
・特別ゲスト
竹本越孝さん、鶴澤寛也さん

(50音順)
・料金
102,850円(税込)
・申込方法
ほぼ日の学校WEBサイトにて抽選販売します。
 
・応募日程
  • 募集期間


    2019年11月26日(火)午前11:00

    〜12月24日(火)午前11:00まで
  • 当選発表


    2019年12月26日(木)
  • 受講料支払


    2019年12月26日(木)~

    〜2020年1月8日(水)24時まで
  • 繰上当選連絡


    2020年1月10日(金)中
  • 繰上当選支払締切


    2020年1月13日(月)24時まで
・特典

ほぼ日の学校「オンライン・クラス」1年間無料受講
「ほぼ日の学校」の授業を、ご自宅から動画でご覧いただける
「オンライン・クラス」が、2018年6月に始まりました。

オンライン・クラスの動画は、2種類。

授業の見どころを短くまとめた [ 15分 ] 動画と、
授業全体をじっくりとたのしめる [ 120分 ] 動画です。

[ 15分 ] は、2時間半の授業を要点に絞り短く編集しました。

短い時間に内容を深く理解していただくために、
授業を補足するテロップなどの説明が画面に入ります。

[ 120分 ] は、著作権の関係でオンラインに載せられない
映像・音声作品をのぞいた、授業全体を収めています。

こちらはテロップなどの文字説明はないのですが、
授業の概要を文字にまとめた
「講義ノート」といっしょに楽しんでいただけます。

99席クラス受講生は、この「オンライン・クラス」を、
1年間無料で受講できます。

※無料の視聴期間は、講座開始から1年間です。

講義は授業終了後に編集してから公開されますので
1年の間に最終授業までは公開にならないこともあります。