むずかしいことを苦労して学ぶのではなく、
ごくごく水を飲むように、
「古典」のおもしろさを味わおう。

そんな場を目指して、「ほぼ日の学校」は
今年の1月にはじまりました。

私たちが最初のテーマとしてとりあげたのは、
「シェイクスピア」。

いまなお世界中で上演される数々の名作を残した
イングランドの劇作家です。

講師としてシェイクスピアを語ってくださるのは、
英文学者、翻訳家、演出家といった
シェイクスピアの専門家の方はもちろん、
作家、医師、生物学者、
ベンチャーキャピタリストといった方まで、
個性あふれる10名の講師のみなさん。

独自の視点からシェイクスピアの魅力を語る、
全14回の講座になりました(現在も進行中です)。

「ほぼ日の学校」には決まったテキストがありません。

1回1回の授業は、進め方も、教材も、座る席も、
講師の方のコンセプトによって毎回異なります。

ふつうの座学だけでなく、朗読や実演、
参加型のワークショップや映像鑑賞などもあり、
授業は2時間半を超えることもしばしば‥‥。

そんな「ほぼ日の学校」の授業を、
ご自宅から動画でご覧いただける
「オンライン・クラス」が、いよいよはじまります!

オンライン・クラスの動画は、2種類。

授業の見どころを短くまとめた [ 15分 ] 動画と、
授業全体をじっくりとたのしめる [ 120分 ] 動画です。

[ 15分 ] は、2時間半の授業を要点に絞り短く編集しました。

短い時間に内容を深く理解していただくために、
授業を補足するテロップなどの説明が画面に入ります。

[ 120分 ] は、著作権の関係でオンラインに載せられない
映像・音声作品をのぞいた、授業全体を収めています。

こちらはテロップなどの文字説明はないのですが、
授業の概要を文字にまとめた
「講義録」といっしょに楽しんでいただけます。

「オンライン・クラス」に申し込んでいただければ、
[ 15分 ] と [ 120分 ]、
どちらの動画も自由に楽しんでいただけます。

もちろん、まず [ 15分 ] でダイジェストを観てから、
[ 120分 ] の動画をじっくり観る、ということも可能です。

そして、動画をご覧いただく
オンライン・クラスですから、
やはり実際に見ていただくのが一番。

というわけで、[ 15分 ]動画を1つ、ご用意しました。

オンライン・クラス開講までの間は特別に、
お申込みいただかなくても、無料でご覧いただけます。

「ほぼ日の学校」の記念すべき第一回目の授業です。

最初の講師は、劇団カクシンハンの若き演出家、
木村龍之介さんが担当しました。

シェイクスピア講座2018・第1回(2018年1月16日)

木村龍之介さん(演出家)
「シェイクスピアの全作品と出会う」(15分)

はじまったばかりの「ほぼ日の学校」は平日の夜開催。

そして会場の都合上、99名以上入ることができません。

遠くにお住まいの方も、平日の夜に時間をつくれない方も、
「ほぼ日の学校オンライン・クラス」で
古典のおもしろさをたっぷり味わって
いただけたら、と思います。

今日から「オンライン・クラス」の開講日まで、
ほぼ日の学校や、オンライン・クラスについて
少しずつご紹介していきますね。

どうぞおたのしみに!

オンライン・クラスとは?

ほぼ日の学校 オンライン・クラスは、
古典を学ぶ「ほぼ日の学校」の講義を
編集映像や講義録でおたのしみいただく
有料ウェブサービスです。

●お申込み

ほぼ日の学校 オンライン・クラスのお申込みは
2018年6月28日(木)午前11時から開始予定です。

●料金

5,400円(税込み)

●有効期間

ご登録いただいた日から1年です。

(1年経つと、会員登録は自動更新されます。)

●内容

視聴いただけるオンライン・クラスの動画は、2種類。

授業の見どころを短くまとめた [ 15分 ] 動画と、
授業全体をじっくりとたのしめる [ 120分 ] 動画です。

[ 15分 ] は、2時間半の授業を要点に絞り短く編集しました。

短い時間に内容を深く理解していただくために、
授業を補足するテロップなどの説明が画面に入ります。

[ 120分 ] は、著作権の関係でオンラインに載せられない
映像・音声作品をのぞいた、授業全体を収めています。

こちらはテロップなどの文字説明はないのですが、
授業の概要を文字にまとめた
「講義録」といっしょに楽しんでいただけます。

サービス開始時には、下記の動画がご覧いただけます。

ほぼ日の学校スペシャル
「ごくごくのむ古典」

・講演 「古典ひろいぐい」橋本治さん(作家)
・トークセッション

「シェイクスピアをベンチャーする」

村口和孝さん(ベンチャー・キャピタリスト)・

藤野英人さん(投資家)・糸井重里(ほぼ日)・

河野通和(ほぼ日の学校長)

シェイクスピア講座2018

・第1回 木村龍之介さん(演出家)

「シェイクスピア全作品と出会う」
・第2回 河合祥一郎さん(シェイクスピア研究者)

「シェイクスピアの謎」
・第3回 河合祥一郎さん(シェイクスピア研究者)

「シェイクスピアとその時代」
・第4回 橋本治さん(作家)

「シェイクスピアの本質を味わう」

シェイクスピア講座2018の第5回以降の講義

これからはじまる

歌舞伎講座、万葉集講座なども

続々登場予定です。どうぞおたのしみに!

ただいま開講日に向け、

映像配信の動作環境をテスト中です。

よろしければ、再生状況やコメントを

下記よりお寄せくださいませ。

画面が切り替われば、送信完了です。