スケジュールと概要

「Hayano歌舞伎ゼミ」
99席クラス

歌舞伎の魅力を体感する
約150分×全9回のコース。

さまざまな切り口からの講義に加え、
落語の芝居噺や、歌舞伎座での歌舞伎の鑑賞、
歌舞伎の名台詞の朗読のワークショップなど、
講師の先生と99名の生徒がいっしょになって、
あたまも、こころも、からだも、
丸ごとつかって学ぶ時間です。

[スケジュール]

  • 第1回 2018年7月27日(金)

    「なぜ学校で歌舞伎を学ぶのか?」

    矢内賢二さん(ICU上級准教授)✕ 早野龍五(ほぼ日フェロー)

  • 第2回 2018年8月29日(水) ※赤坂・草月ホール

    「2時間で忠臣蔵たっぷりナイト

    ~芝居噺を中心に~」

    桂吉坊さん(落語家)

  • 第3回 2018年9月10日(月)

    「僕はこうやって歌舞伎役者になりました」

    特別ゲスト:中村梅丸さん(歌舞伎役者)

  • 第4回 2018年9月26日(水)

    「歌舞伎座の130年」

    岡崎哲也さん(松竹常務取締役)

  • 第5回 2018年10月23日(火)

    「私は舞台をこう見る」

    福田尚武さん(舞台写真家)✕ 辻和子さん(イラストレーター)

  • 第6回 2018年11月11日(日) ※歌舞伎座

    「みんなで歌舞伎を観にいこう」

    演目未定(午前11時の回)

  • 第7回 2018年12月19日(水)

    「ビジネスマンへの歌舞伎案内」

    成毛眞さん(実業家)

  • 第8回 2019年1月23日(水)

    「芝居狂いの人々 ~落語から知る、芝居好きの姿~」

    歌舞伎名台詞朗読ワークショップ

    桂吉坊師匠(落語家)

  • 第9回 2019年2月27日(水)

    「初めて観るなら何を観る?」

    矢内賢二さん(ICU上級准教授)✕早野龍五(ほぼ日フェロー)

[講座概要]

・定員
99名

「99席クラス」には、ほぼ日の学校が招待する
ゲストも参加することがあります。
・場所
ほぼ日オフィス(東京都港区北青山)
・期間
2018年7月から2019年2月(ほぼ月に1回)

(講師の都合により開催日が変更になる可能性があります)
・回数
全9回
・時間
19:00〜21:30

(休憩あり、終了時刻が多少ずれることもあります。)
・講師
岡崎哲也さん、桂吉坊さん、辻和子さん、
成毛真さん、早野龍五、
福田尚武さん、矢内賢二さん(50音順)
・料金
86,400円(税込)
・申込方法
ほぼ日の学校WEBサイトにて抽選販売します。
・応募日程
  • 募集期間


    2018年6月4日(月)午前11:00

    〜6月19日(火)午前11:00まで
  • 当選発表


    2018年6月21日(水)24時まで
  • 受講料支払


    2018年6月21日(水)~

    〜7月4日(水)24時まで
  • 繰上当選連絡


    7/5木
  • 繰上当選支払締切


    7/11水
・特典

ほぼ日の学校「オンライン・クラス」1年間無料受講

ほぼ日の学校」の授業を、ご自宅から動画でご覧いただける
「オンライン・クラス」が、2018年6月末からはじまる予定です。

オンライン・クラスの動画は、2種類。

授業の見どころを短くまとめた [ 15分 ] 動画と、
授業全体をじっくりとたのしめる [ 120分 ] 動画です。

[ 15分 ] は、2時間半の授業を要点に絞り短く編集しました。

短い時間に内容を深く理解していただくために、
授業を補足するテロップなどの説明が画面に入ります。

[ 120分 ] は、著作権の関係でオンラインに載せられない
映像・音声作品をのぞいた、授業全体を収めています。

こちらはテロップなどの文字説明はないのですが、
授業の概要を文字にまとめた
「講義ノート」といっしょに楽しんでいただけます。

99席クラス受講生は、この「オンライン・クラス」を、
1年間無料で受講できます。

(募集は終了しました。)