ほぼ日の学校 オンライン・クラス開講! 6月28日(木)午前11時開講!ほぼ日の学校 オンライン・クラス開講! 6月28日(木)午前11時開講!

99席クラス 受講生の声

オンライン・クラスのもとになっているのは、
ほぼ日の大ホールで開講中の
「ほぼ日の学校・99席クラス」の授業です。
1月に開講して以来、
半年近く授業を受けてきた
99席クラスの受講生のみなさんは、
いったいどんな感想をお持ちなのでしょう?
聞いてみました。
ほぼ日の学校の授業を
実際に受けてみて、
いかがですか?

授業が待ち遠しくてたまりません。
毎回本当に刺激的で、
脳内活動領域がぐっと広がった気がします。

ほぼ日の学校は、
大好きの相乗効果が
螺旋のようにうねってまわって、
エネルギーになって、戻ってくる。
そんな場だ。
シェイクスピアという共通の「好き」を軸にして、
「これ知ってる?」「どう素敵でしょう?」
「驚いた?」なんて気持ちを投げられて、
「すごいよ!」「素敵!」「そうきたか」と、
うなりつつ返す。
毎回、講義が終わると、
素敵なお芝居や映画、本を読んだ気持ちになって、
脳が興奮して、スキップを踏みたくなり、
同志と感想をかわしたくなる。
そんな場所。ほぼ日の学校、楽しいよ。

「学校がこんなに楽しかったら‥‥」。
教室の誰かが言ったことが、
過去の悔恨なんて、いらない気持ちも
思い出させてくれました。
同じような気持ちの生徒が周りにいます。
本に、ワークに、観劇に‥‥
普段、味わえない体験が待っていて、
湧き上がってくる気持ちと
つき合いながら過ごしています。
うん、これは楽しい。

はじめて
カルフォルニアロールを前にしたとき、
口にするのをためらった。
アボカドと米飯?
おいしかった。
お芝居が文化のごはんのひとつなら、
いつのまにやら、シェイクスピアは
料理というより素材になってしまったのかなあ。
ほぼ日の学校のシェイクスピア講座を
聴講しているとそんな気持ちになる。
演出から、音から、歴史から、
あっちからこっちからみて。
いつのまにやら、
ごくごくのむだけじゃなくて、
むしゃむしゃ食べてる。

みんなでセリフを音読したり、
「音」のように声を出してみたり、
蜷川シェイクスピアに見入ったり。
「座学」だけではない、
生きた授業を受けている。
シェイクスピアの奥深さに
はまりにはまってしまった。

仕事帰りで
へとへとになっているときもある。
でも、その疲労感を
すっかり忘れさせてくれるのが、
ほぼ日の学校のシェイクスピア講座。
隔週火曜日の「非日常の世界」が、
今の私の原動力になっている。

毎回、毎回、
これでもかというくらい
刺激的な体験が重ねられていく。

毎授業、毎授業の密度が濃くて、
どっぷり浸かるので、授業後は
潜水から戻ってきたような
気持ちになります。
終わるたびに、
「次はどんな
シェイクスピアと出会えるだろう?」
「早く次の授業にならないかな!」
と楽しみで仕方ありません。
ほぼ日の学校に通ってから、
今までよりも、
ものを見る視野や興味を向ける対象の
範囲が広がった気がします。
たとえば私は英語が苦手なので、
ほぼ日の学校を経験しなければ、
全セリフ英語の上演は
一生観に行かなかったかもしれません。

400年も前の作品なのに古びもせず、
いかようにも味付けできる。
豊かな世界にはまりつつあります。

2018-06-24-SUN

オンライン・クラスとは?

ほぼ日の学校 オンライン・クラスは、
古典を学ぶ「ほぼ日の学校」の講義を
編集映像や講義録でおたのしみいただく
有料ウェブサービスです。

●お申込み

ほぼ日の学校 オンライン・クラスのお申込みは
2018年6月28日(木)午前11時から開始予定です。

●料金

5,400円(税込み)

●有効期間

ご登録いただいた日から1年です。

(1年経つと、会員登録は自動更新されます。)

●内容

視聴いただけるオンライン・クラスの動画は、2種類。

授業の見どころを短くまとめた [ 15分 ] 動画と、
授業全体をじっくりとたのしめる [ 120分 ] 動画です。

[ 15分 ] は、2時間半の授業を要点に絞り短く編集しました。

短い時間に内容を深く理解していただくために、
授業を補足するテロップなどの説明が画面に入ります。

[ 120分 ] は、著作権の関係でオンラインに載せられない
映像・音声作品をのぞいた、授業全体を収めています。

こちらはテロップなどの文字説明はないのですが、
授業の概要を文字にまとめた
「講義録」といっしょに楽しんでいただけます。

サービス開始時には、下記の動画がご覧いただけます。

ほぼ日の学校スペシャル
「ごくごくのむ古典」

・講演 「古典ひろいぐい」橋本治さん(作家)
・トークセッション

「シェイクスピアをベンチャーする」

村口和孝さん(ベンチャー・キャピタリスト)・

藤野英人さん(投資家)・糸井重里(ほぼ日)・

河野通和(ほぼ日の学校長)

シェイクスピア講座2018

・第1回 木村龍之介さん(演出家)

「シェイクスピア全作品と出会う」
・第2回 河合祥一郎さん(シェイクスピア研究者)

「シェイクスピアの謎」
・第3回 河合祥一郎さん(シェイクスピア研究者)

「シェイクスピアとその時代」
・第4回 橋本治さん(作家)

「シェイクスピアの本質を味わう」

シェイクスピア講座2018の第5回以降の講義

これからはじまる

歌舞伎講座、万葉集講座なども

続々登場予定です。どうぞおたのしみに!